2018年1月24日水曜日

展示詳細

●第六次 地下之会 負犬とS底遊戯会●

会場:SAPPORO UNDERGROUND 「NECCO」
札幌市中央区南条西12丁目322AMSビル4F

​持寄期間:2018年3月11日~16日
負け犬のお遊戯:2018年3月17日21時頃
公開期間:2018年3月18日~24日
S底遊戯の会:2018年3月24日18時頃

出品料:任意(お布施にて)
観覧料:任意(お布施にて)

今回は展覧会ではありません。
しかし展覧会と同じように作品の展示が行えます。

開催に関するコストは主催持ち(お布施にて補填)となり、
出品希望の方は持寄期間内に作品を搬入していただきます。

例えるなら、個展会場に自分の作品を
飛び入りで展示するような感覚です。
そのため作品を上記期間内に搬入いただければ展示いたします。

作品は新作ではなくても構いません。
テーマもありません。

主催 地下之会
​虚飾の藝術信仰集団です。

ウェブサイト http://underground-mass.art/



●春待ちの身体展●

札幌市中央区南9条西6丁目
421-6八条マンション102号室
黒崎三眼とおがたかおの2人展+α
性をテーマに挑む!

☆開催日
前期:2018年3月15日~3月20日
後期:2018年4月5日~4月11日
※前期後期分かれていますが同じ展示です
☆時間 17時-21時
入場料:300円
●スプリングパーティ●
☆3月21日17時~
参加費300円




●字展ー参ー●

会場:SAPPORO UNDERGROUND 「NECCO」
札幌市中央区南条西12丁目322AMSビル4F

期間:2018年4月5日~4月10日

時間:平日19時ー23時 土日13時ー18時

2016年、2017年と開催した字展もついに3度目となりました。
「字」を主体に展覧会を開催しております。
「字」には無限の可能性がある、をキャッチコピーに、
字への挑戦をする人たちとともに字展を育ててまいりました。
三回目の字展はどういう形になるでしょう。
今から楽しみです。

ウェブサイト https://garekiyouki.wixsite.com/jiten3

主催 裕樹
道内を拠点として道内外での展覧会に出展
時々主催、時々個展などをします。
詩歌・イラスト・人形などの創作活動をしています。



●「死ぬまで騙して愛してるから」黒崎三眼個展●

札幌市中央区南条西12丁目322AMSビル4F

期間:2018年4月19日~4月24日
時間:平日19時ー23時 土日13時ー18時


仮設クラブ黒崎と称し
短歌や語録集、写真展示以外にも
黒崎を知らない方でも楽しめる
ゲストとの対談や暗黒舞踏など
日替わり企画開催予定
​Twitter:@kurosakisangan

黒崎三眼
「人間は愚かで美しい」
という持論を基に人生や恋
人間関係について考える思想家。
札幌市を中心にグループ展に好んで参加中。
2016年2月開催の「字展」に参加以降
「黒崎三眼ひとり字展」と称したつぶやきを残す。
2016年7月開催の「+P11」から
重可愛い想いを込めた文章が話題のポストカード
「黒崎三眼書式シリーズ」もスタート。
その他iPhoneで日常を切り取りした写真と併せて
短歌・詩集、語録集を発表

0 件のコメント:

コメントを投稿